買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。, 一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので   ホンダは新型ステップワゴンスパーダ・ハイブリットをファミリー層に売りたいと思っていても、価格にシビアな子育てユーザーには響かないでしょうね。 【グレード別価格】, ライバル車であるノアのハイブリッド最上級グレードSiが3,269,160円なので、新型ステップワゴンスパーダ・ハイブリット(G-EX)よりも30万円安く、値引きまで含めれば更に価格差が広がります・・・。 そして高速巡航でもちょくちょくEV走行モードに入ってくれるから、高速巡航=エンジンオンリーってわけではなく、随時最適な駆動方法を選んでくれるから燃費効率は自然と良くなります。 「下取り」で損してたら何の意味もない ですからね…       うれしいような、かなしいような…。 後ろが狭くても荷物をサッと積み込める。 ヨコにもタテにも開く「わくわくゲート」は、他のミニバンにはない優越感に浸れます。, 「わくわくゲート」は狭いスペースで開ける事ができるなどメリットも大きいですが、実際に使ってみると気になる部分や欠点と感じる部分もありました。, また、「わくわくゲート」はデザイン上の不満コメントが多く見受けられますが、個人的には特に気になりませんでした。 <目からウロコ特集> そう思い、色々調べていると、、、 メッキをさりげなく取り入れてる車は、スポーティに見えて男心をくすぐられるんですよね。, なめらかな触り心地で、ピタッと手のひらがくっつくのでしっかり握ることができるんですよ。.       あやうく、のせられるところでしたよ… ディーラーの交渉テクニックにまんまと騙されていた!ということです。, どうゆうことか説明しましょう・・・。 僕のヴィッツにビックリするくらいの値段がついた!ということでした。   ただ、ステップワゴンは値引き交渉次第で超お得に買えるので、下記の記事も併せてお読みください。, 新型ステップワゴンスパーダ・ハイブリットは、価格が高い割に内装がイマイチなんですよ。   Copyright© くるま情報プレミアム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.   ディーラー下取りで5万円と言われた僕の車が、無料査定を使っただけで58万円になったわけですからね…。     とはいえ、高級ミニバンに見合った走行性能や燃費性能なので、新型ステップワゴンスパーダ・ハイブリットを試乗してみたら絶対欲しくなると思いますよ!, 僕は今まで10年落ちのヴィッツに乗っていました。   無料なので、一度試してみるといいですよ!.   重心の高いミニバンにありがちなフワフワとした感覚もないし、エンジン音も静かで車内での会話もしやすという口コミが多かったです。, 兎にも角にも新型ステップワゴンスパーダ・ハイブリットは加速が良いですね。 なぜなら、市場の競争の原理として     僕が使ったこの無料査定サービスは、1分くらいですぐに相場価格が知れるし、すごく使いやすかったです。 10年落ちで正直ボロボロだったので、値段なんてつかないだろうと思っていたヴィッツです。 さすがにこれには僕もびっくりしました…^^;   どうしても気になる方はオプションでアドバンスドルームミラーを付けると、クリアな後方視界を手に入れることができますよ。   それは、ある無料のサービスを使うことで、、、 本革はシートが滑りやすいからホールド性があまり無く、そして座面の前後の長さも短いから太腿の裏が痛くなります。, また、新型ステップワゴンの3列目シートはフロア格納式のため、形状が小さいしホールド感もクッション性もないから座り心地は最悪です。   100V/1500WのAC電源(コンセント)はドライヤーや冷蔵庫の電源にも使え、家庭用の電源をかなりまかなう事ができます。 やっぱり室内のユーティリティは、ライバル車の日産セレナには敵いませんね。, 新型ステップワゴンスパーダ・ハイブリットはの内装は、価格が高い割に痒いところに手が届いていない感じですね。 ほんと、もしこのサービスを利用していなかったらと思うとゾッとしますよね…。, 車を乗り換える前に、事前に愛車の本当の買取額を知ることが大切だと痛感しました。 新型ステップワゴンスパーダのハイブリッドは低燃費でハイパワー、乗り心地も素晴らしいですが、ガソリン車より約40~50万円高く、価格にシビアな子育てユーザーからは辛口評価されています。 とりあえず一旦家に帰って考えることにしたのです。 新型ステップワゴンスパーダ・ハイブリットの走行性能や乗り心地は、ファミリーミニバンと言うよりもヴェルファイアやアルファードと同じ高級ミニバンの領域ですね。, 新型ステップワゴンスパーダ・ハイブリットの特徴&魅力の一つと言えば、縦にも横にも開ける事ができる「わくわくゲート」です。 マイナーチェンジ前のステップワゴンは、1.5リッターのダウンサイジングターボを搭載し燃費とパワーの両立を狙いましたが、売れ筋のハイブリッドが選べないことが人気低迷の理由の一つでした。     そのサービスがこれです。, なんと… 「わくわくゲート」はリヤガラスを縦に貫くように柱が貫通しているため、バックミラーを見ると自然と目に入ってきちゃうんですよね。     そんなことを思いながらも、結局その日は決めることが出来ず...。 台風で停電などの被害に遭った時には重宝する装備だし、実用性がとても高いオプションなので、ハイブリッド車の全グレードに装着できるようにしても良かったのに・・・。 ちなみにトヨタのヴォクシー(VOXY)もAC電源(メーカーオプション設定)がありますが、抱き合わせ販売ではありません。, 新型ステップワゴンスパーダ・ハイブリットの座席は本革でできているから、座り心地は固めです。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 車車の悩み車の情報中古車新車新古車人気車ミニバンヴォクシーセレナノアステップワゴンアルファードヴェルファイアエルグランドプリウス車の神様中古車買取買取査定車選び車方式車種類, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。.   ちなみにステップワゴン自体の値引き20万円も含めると、20万円+58万円で、、、 ...僕の判断は正解でした。 ホンダが、ミニバン「ステップワゴン」「ステップワゴンスパーダ」のフルモデルチェンジを予定しています。 新世代とすることにより魅力をアップする新型ステップワゴンについて、スペックや価格などを最新情報からご紹介します。             実は、そもそも僕のヴィッツの価値は「5万円」なんかじゃなかったんです。 やっぱり実際にステップワゴンスパーダ・ハイブリットを買うなら、良い口コミだけでなく悪い口コミも把握しておきたいですよね!   それは...   業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ! ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。, 安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。. 「 まぁそんなに悪くはないかな 」 特に燃費面や走行性能、乗り心地に対しての評価は抜群に高いです。 ゼロからの初期加速はちょっとしたスポーツカー並。 特にステップワゴンスパーダ・ハイブリットの燃費面では良いことばかり口コミに書いてあるから、逆に「本当かよ?」って疑いの目で見てしまうほど・・・。 はたして、どちらが強いのか? たくさん見積もりをとって、交渉もがんばった結果、、、 「 いや待て。新車買うんだし、、もっと値引き出来ないのか? 「20万円値引きします」とのことでした。 そんなふうに思ったときでした。 これはディーラーがよく使う手で、「値引き充当」というようです。 僕のおんぼろヴィッツが58万円で売れることがわかったんです!! そこで本記事では、新型ステップワゴンスパーダハイブリットの口コミに関して、みんカラに投稿されているオーナーさんの口コミ評判(73件)を調査してみました。, 新型ステップワゴンスパーダ・ハイブリットの価格は、5ナンバーフルサイズ級のファミリーカーで本体価格355.9万円(最廉価313.6万円)と確かに高い! ステップワゴンの値引き20万円とヴィッツの下取り5万円で、25万円の値引き。 「やっぱりこんなもんか… これくらいが限界だよな」 ▶【ステップワゴン】スパーダハイブリットは実燃費が悪いか徹底調査してみた, 新型ステップワゴンスパーダのハイブリットシステムは、上位車種のオデッセイに搭載されているものと同じ3.5LV6並の大排気量感のある動的フィーリング。 ステップワゴンスパーダハイブリットの口コミ【辛口評価】は価格と内装 2019年3月7日 2019年12月16日 ステップワゴンスパーダ・ハイブリットの口コミを見ると、車のレビューサイトや雑誌等では 評価 …   【ホンダ ステップワゴン 3300km試乗】ライバルの後塵を拝する理由がわからない[前編] 2018年11月10日(土)12時00分 …!? まじ? 「じゃあ、僕のヴィッツは本当はいくらで買い取ってもらえるんだろ!?」 ▶新型ステップワゴンの乗り出し価格【総額いくら?】見積もりしてみた, ステップワゴンスパーダ・ハイブリットのパワーと燃費、予防安全性能や走行安定性などは、国産Mサイズミニバンのライバル車よりも優れていますが、その分だけ価格が高くなってしまったのが残念! 出だしからトルクがグワッと立ち上がるので、かなり車重はあるのに車が軽く感じます。 強いて言えばバックミラーで後方を確認する時に「わくわくゲート」の柱に違和感がありますね・・・。 もちろんですけど、もし査定額に納得できなかったら無理に売らなくて大丈夫ですし。 ハイパワーなハイブリットシステムは、低燃費でガソリン車に負けないほど力強い走りをしてくれます。, 新型ステップワゴンスパーダ・ハイブリットの走行性能や乗り心地は、Mサイズミニバン全体を見渡しても一頭地を抜いて質感が高いです。 僕は、ある事実を知ってしまったのです。 【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術, 私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、 ホンダ ステップワゴン スパーダを、価格.comに集まるこだわり派ユーザーが、エクステリア・インテリア・エンジン性能など気になる項目別に徹底評価!実際のユーザーが書き込む生の声は何にも代えがたい情報源です。 新型ステップワゴンスパーダ・ハイブリットはファミリーミニバンと言うよりも高級ミニバンの領域になったのかな~と感じました。   一方で価格面や内装面については辛口な意見が多いのも事実です。 とはいえ3列目シートに座る機会は多くないし、ほとんど荷物置き場として使われることの方が多いですね。, 新型ステップワゴンスパーダ・ハイブリットの良い口コミを調べてみると、思ったよりも評価が高くてビックリしました。, 新型ステップワゴンスパーダ・ハイブリットの口コミで一番評価されていたのは燃費面! (G装備に加え)サイドカーテンエアバック、16インチアルミホイール、シートヒーター, (B装備に加え)LEDヘッドランプ、16インチアルミホイール、本革ステアリング、パドルシフト、専用フロントグリル, (G-EX装備に加え)LEDヘッドランプ、17インチアルミホイール、本革ステアリング、パドルシフト、専用フロントグリル、トリプルゾーンコントロールエアコン, モデューロエクステリア、17インチアルミホイール、専用サスペンション、9インチナビ、LEDフォグライト、フロントビームライト, ホンダセンシング(渋滞追従機能付)、わくわくゲート、フルオートエアコン、両側パワースライドドア、キーレスエントリー、LEDヘッドランプ、17インチアルミホイール、電子制御パーキングブレーキ、専用フロントグリル, (ハイブリッドB装備に加え)本革ステアリング、ロールサンシェード、LEDフォグライト, (ハイブリッドG装備に加え)サイドカーテンエアバック、トリプルゾーンコントロールエアコン、シートヒーター. あの日、ディーラーでくそ真面目に交渉し、その場で決めてしまっていたら、、、58万円をドブに捨てるようなものでしたから。 そして家電製品にも対応する100V/1500WのAC電源(コンセント)は、本革シートとの抱き合わせ販売なのも許せませんね。 「5万円でも値段がついただけマシかぁ 」と思いました。 買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。, 複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。 自分の愛車の相場を知らない僕たち一般人に、ディーラーは少なくとも10万円くらいは下取りを安く見積もっているらしいのですよ。 ©Copyright2020 [クルマの神様]車選びに悩む人が結局たどり着く人気情報サイト.All Rights Reserved.   「いま決めてもらえるなら、ヴィッツを5万円で買い取りますよ」 ミニバンで400万もするんだから、パワーウィンドウ全窓オート開閉やAutoハイビーム、Autoワイパー、予約ロックくらい装備して欲しかった! おそろしいことになります。 アドバンスドルームミラーとは、車体後方に設置されたカメラの映像をルームミラーに映し出すことで、フル乗車・フル積載でも後方視界を確保できるようにする「電子ルームミラー」のことです。, ※アドバンスドルームミラーのメーカー希望小売価格は本体が74,520円、取付アタッチメントが9,720円で合計84,240円(消費税込)です。, 新型ステップワゴンスパーダ・ハイブリットは総額400万オーバーですが、過去のステップワゴンのイメージを変える程の性能や快適性があります。 期待に胸をふくらませながら、さらに調べてみると…  他社のMサイズミニバンのハイブリットモデルと比較しても、新型ステップワゴンスパーダ・ハイブリットはトップクラスなんです!, 新型ステップワゴンスパーダ・ハイブリットのカタログ燃費は25.0km/Lです。 商談中はその場の空気に流されそうになりましたが、ちょっと冷静に考えてみました。 ディーラー営業マンがそんなことを言ってくれたのです。   2017年にマイナーチェンジされた新型ステップワゴンスパーダには、待望のハイブリットモデルが登場したからでしょうか。

ニューヨーク 時間 サマータイム, レクサス カードキー 登録, スプレッドシート 絶対参照 ショートカット Mac, 名古屋 気温 服装, 10ヶ月 喃語 多い, 大阪 ジュニアユース サッカー 強豪, Python リスト 検索 部分一致, 中学生 男子 プレゼント 5,000円, ワード 囲み線 消す, Microsoft Store 注文 保留中, Fd3s エアポンプ 動かない, Excel ページ数 取得, レカロシート Sr6 Sr7 違い, 算数 応用問題 無料, Codモバイル コントローラー おすすめ, 日本 留学生 受け入れ コロナ, Toeic 頻出単語 アプリ, ワンピース ナレーション ミホーク, Php 文字列 検索 正規表現, 夕日 グラデーション イラスト, ナイキ ジョーダン Ajnt23 プレ値, Outlook 文字 色 変更できない, 日本 自由 海外の反応, 厳島神社 鳥居 ライブカメラ, メール 画像 表示されない Outlook, Maxとき 時刻表 新潟発, 観葉植物 土隠し 虫, Aquosテレビ アプリ 見れない, レクサス カードキー 登録, 日本 自由 海外の反応, 車検証 住所変更 陸運局, 自民党 総裁選 党員票, Photoshop タイムライン 秒数変更, サービスエリア グルメ 西日本, スライドショー 全画面にしない Mac, アブラサス 薄い財布 ブッテーロ, 歌詞動画 作り方 音楽, 弔辞 例文 父, ギター 楽譜 簡単, 大学 教科書 どこで 買う,