8月11日(土)放送の「新幹線変形ロボ シンカリオン」にて、500 TYPE EVAがシンカリオンに変形! https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=新幹線500系電車&oldid=78495230, 仕切り扉位置の関係で喫煙ルーム寄りの座席2列は2列+2列に変更。これらにより定員は減少(3号車:90名→78名、7号車:63名→51名)。, 元10号車(新6号車)のグリーン車を普通車化。座席の枕とフットレスト、オーディオシステムを撤去。定員は変更なし。, 元13号車(新5号車)にあったオリジナルの翼型パンタグラフ(編成から外れた車両では元5号車)を撤去し、新2・7号車にシングルアーム型パンタグラフ (WPS208), 新2・7号車にセミアクティブサスペンション・静電アンテナ・補助電動空気圧縮機を追加。, 東京駅 - 博多駅間:ダイヤ改正時点では以下の2往復で運用。うち1往復(28・51号)は2009年11月10日にN700系での運用に置き換わっていた。, 7月1日に下り1本・上り3本が運用に追加された(下り1本のみ「こだま」との直通運用), 西日本旅客鉄道鉄道本部車両部 村田渡「新幹線500系電車」『鉄道ファン』1996年4月号、交友社、1996年。. ROOM」として、フォトスペースが設けられる他、枕カバーや日よけなどにハローキティがちりばめられたデザインとなっている。車内チャイムは従来の「いい日旅立ち・西へ」から「ハローキティ新幹線」限定のオリジナルメロディに変更されている。, ハローキティ新幹線の運行は海外メディアでも報じられ、報道公開の模様を、仏女性ファッション誌「ELLE」のウェブサイトが「これだけはいつか乗りたい」と写真付きで紹介したほか、英公共放送のBBCも男性ニュースキャスターが興奮ぎみに報じている[70]。, 山陽新幹線区間における「こだま」に充当される。2012年3月のダイヤ改正では500系での定期「ひかり」運用が初めて設定されたことで話題となった。, 1996年1月31日に落成した先行量産車であるW1編成は、同年2月から1年間に及ぶ性能試験及び長期耐久試験を開始した。320km/hまでの車両性能及び営業運転速度(300km/h)における地上設備との整合性に関わる試験を含んだ長期耐久走行(走行キロは約42.5万km)を行い、営業運転を行うにあたり問題のないことを確認した[75]。, 約1年に及ぶ試運転の後、1997年3月22日から山陽新幹線区間で、同年11月29日からは東海道新幹線でも運転を開始した。, 山陽新幹線で新大阪駅 - 博多駅間で定期1往復と臨時1往復で営業運転開始。途中、岡山駅・広島駅・小倉駅に停車し、所要時間は山陽新幹線区間最短の2時間17分である。W2編成以降の増備にともない、1往復の臨時列車が夏季に運行された。, W2 - W4編成の増備により、東海道新幹線東京駅までの乗り入れ(東京駅 - 博多駅間3往復と新大阪駅 - 博多駅間1往復の定期「のぞみ」)を開始した。同時に東京第二車両所での夜間滞泊も開始された。, 「のぞみ」1・13・18号は東京駅 - 博多駅間を最速(2009年現在)の4時間49分で走破した。, W5・W6編成増備に伴い、300系で運転されていたのぞみ2往復を500系に置き換えて、東京駅 - 博多駅間5往復に増加。, 「のぞみ」1・13・14・18・21・30号」は東京駅 - 博多駅間を最速(2009年現在)の4時間49分で走破した。, さらに3編成(3次車:W7 - W9編成)増備に伴い、300系で運転されていたのぞみ2往復を500系に置き換えて、東京駅 - 博多駅間7往復に増加。, 「のぞみ」1・10・13・14・18・21・30号は東京駅 - 博多駅間を最速(2009年現在)の4時間49分で走破した。, さらに、2000年10月1日改正によって、全列車が新横浜駅に停車することとなり、「のぞみ」13・17・21号の東京駅発車時刻が56分から52分に、「のぞみ」10・14・18号の東京駅到着時刻が24分から28分に変更された。, 東海道直通「のぞみ」がすべて新神戸駅に停車するようになり、東京駅 - 博多駅間の最短所要時間は4時間53分となった。, 品川駅の開業に伴って、東海道直通「のぞみ」のうち1号以外が停車するようになった。更に、これまで新神戸駅を通過していた500・501号が新神戸駅停車に変更されて全列車停車となり、山陽新幹線最速の2時間17分で走る列車が消滅した。また、500・501号を除き、徳山駅もしくは新山口駅のどちらかに停車するようになった[注 15]。, 運転時刻に変更はないが、12・13[注 16]・20[注 17]・21号の徳山駅停車を取りやめ新山口駅停車に変更したほか、1号が品川駅停車となった。また、一部の「のぞみ」で時刻の繰り下げと、他の「のぞみ」の設定時刻変更に伴う列車番号の変更が行われた。, 2005年に発生したJR福知山線脱線事故に伴い、ダイヤの余裕時分が見直され、山陽新幹線区間は最短で2時間23分で運転されるようになった。また、新山口駅に停車する500系「のぞみ」は2・49・50号のみになったほか、500・501号で設定時刻の変更が行われ、500号は博多発新大阪行き最終列車としての運転に変更された。, N700系の営業運転が開始されたことに伴い、従来500系で運用されていた「のぞみ」3本がN700系となったが、従来700系で運用されていた「のぞみ」3本が500系に変更された。その結果、500系の運用本数に変化はなかったが、運転間隔が2時間毎ではなくなった。また700系から500系に変更になった列車でも、運行ダイヤは700系が運用されていた改正前と同じであった。そのため、所要時間が4時間台の500系のぞみ(従来ののぞみ1号)はなくなった。その後、N700系が増備されるにつれて2007年10月から段階的に置き換えられた。, 東京駅 - 博多駅間2往復のみとなった[76]。ただし、ダイヤ改正の前日となった2009年3月13日は、車両運用の関係上「のぞみ」50号はN700系が代走した。, この時期、不定期運用として、通常300系が充当されている「こだま」2本や、多客期の臨時「のぞみ」や「ひかりレールスター」の代走となる臨時「ひかり」に充当されている。, 2008年11月30日、0系の最後の定期運用となる「こだま」659号に続行する臨時列車として、「こだま」697号(W8編成を使用)を岡山駅 - 博多駅間で運転した。同列車は、急遽運転を決定したもので、普通車は全車両自由席、グリーン車は当日車内販売というものであった。この列車の送り込みのため、博多駅 - 岡山駅間に回送列車が運転された。, 2008年12月1日からは、短編成化改造を済ませたV編成が0系に代わり山陽新幹線内の「こだま」での定期運用(こだま628号・V4編成[77])を開始し、博多南線への運用も始まった。一部の「こだま」は1日ではなく、翌2日から500系での運転となった。, 500系「こだま」運用が開始されたことにより、定期列車同士で500系「のぞみ」が500系「こだま」を追い越すシーンを、徳山駅[注 18]と新山口駅[注 19]で見ることができた。また、臨時500系「のぞみ」が運転された場合、姫路駅[注 20]でも見ることができた。, W編成(16両)は定期運用では、東京駅 - 博多駅間2往復(2009年11月10日以降は1往復[78])の「のぞみ」や、繁忙期の臨時の「のぞみ」があったが、2010年2月28日の「のぞみ」29号をもって定期運用を終了し、2010年3月1日からN700系に置き換えられた。該当列車の博多到着時には、さよなら式典が開催された[79]。2010年1月時点では、W編成はW1・W8の2本[80]が営業運転に使用されていた。, ダイヤ改正前まで行われていた東京交番検査車両所での夜間滞泊の運用がなくなり、定期列車に関しては東京駅で直接折り返す運用となった。, V編成(8両)は、定期列車7往復のほか、臨時に100系K編成(6両)の運用を置き換えることがある。, 定期列車同士で500系「のぞみ」が500系「こだま」を追い越すことはないが、東広島駅では500系「のぞみ」が運用変更となった500系「こだま」[注 21]を、新尾道駅と姫路駅では臨時の500系「のぞみ」が500系運用の「こだま」を追い越すシーンが見られることがあった[注 22][注 23]。, W編成(16両)は定期運用は設定されていない。V編成(8両)は、定期列車7往復のほか、2010年5月以降に100系P編成(4両)の運用を置き換えた。山陽新幹線区間の修学旅行や団体専用の「集約輸送臨時列車」に運用されることもあった。, 営業最高速度は、山陽新幹線区間(姫路駅以西)における300km/hで、2001年までフランス国鉄 (SNCF) のTGVと並び鉄車輪・鉄軌道方式の鉄道車両では世界最速であった。平坦均衡速度は365 km/hである[2]。また、運転開始時の表定速度(始発から終点までの平均速度)242.5km/hと2停車駅間の平均速度261.8km/hはTGVを上回る世界最速であり、1997年のギネス世界記録に掲載された。また、300km/h走行時には車内案内表示器に「ただいまの速度は300km/hです。We are now travelling at 300km/h.」の表示が流れる。営業運転開始当初の一時期は運転士による300km/h実況アナウンスも行われていた。2007年7月以降はN700系でも最高速度300km/hで運転しているが、山陽新幹線区間の速度種別においては、500系がU49(上り10‰勾配での均衡速度が349km/h)であるのに対しN700系はU43(上り10‰勾配での均衡速度が343km/h)であり、未だ日本最速の営業運転用車両の座を譲ってはいない(なお、東北新幹線宇都宮〜盛岡間にて320km/h運転を行なっているE5系・H5系の速度種別は非公表となっている)。, 1997年の営業運転開始時の新大阪駅 - 博多駅間の最短の所要時間は2時間17分(停車駅は岡山駅・広島駅・小倉駅。新神戸駅は通過)であったが、2003年10月1日のダイヤ改正で全列車が新神戸駅に停車することになったため、2時間21分に延びた。さらにその後JR福知山線脱線事故の影響によるダイヤの見直しにより、2006年3月18日のダイヤ改正で2分の余裕時分を持たせたことで2時間23分となり、これが定期「のぞみ」で運用されていた時代の最短の所要時間であった。定期「のぞみ」運用から撤退した2010年2月時点での最短の所要時間は、東京駅 - 新大阪駅間で2時間36分、新大阪駅 - 博多駅間で2時間35分(主要駅以外に福山駅・新山口駅にも停車)であった。, N700系の営業運転開始以降は、500系は東京駅 - 博多駅間を4時間台で運転する列車(当時の「のぞみ」1号)には充当されなかった。なお、N700系は登場以来長らく東京駅 - 博多駅間の所要時間は最短で4時間50分であり、500系の最短所要時間であった4時間49分[注 24]よりも1分遅かったが、2015年3月14日以降は「のぞみ」64号(東京行きの最終)が所要時間4時間47分[注 25]運転となり500系より2分早くなった。同列車はさらに2017年3月4日より所要時間4時間46分運転となり、1分短縮した[注 26]。, JR東日本が東北新幹線新青森駅延伸をにらんで405km/h(営業最高速度360km/h)の営業試作車E954形「FASTECH(ファステック)360 S」・E955形「FASTECH(ファステック)360 Z」を開発し長期試験に供したあと、そのE954形・E955形をベースに最高320km/h(投入当初は300km/h)対応の新型車両「E5系」・「E6系」を開発し、2011年3月5日より営業運転を開始した。一方、JR東海とJR西日本ではN700系を2004年5月に共同開発し、2005年より試験走行を開始、2007年より山陽新幹線区間で最高300km/hにて営業運転を開始した。その後N700系は2011年後半の実現を目指し東海道新幹線の一部区間で最高速度を270km/hから330km/hに引き上げることを検討しているという報道が出た[81]が、2015年3月のダイヤ改正で一部の列車が最高285km/hに引き上げられたに留まっている。, 2013年10月から12月にかけて実施された、4列シート(両車端部の2列はC席が欠番)への改造後。改造前は100名(編成全体では600名)。, 2013年10月から12月にかけて実施された、4列シート(両車端部の2列はC席が欠番)への改造後。改造前は95名(編成全体では600名)。, 2012年3月17日ダイヤ改正で、「こだま」運用時ではそれまで指定席だった8号車が自由席となるのに伴い、同車にあるコンパートメント(16席)が閉鎖となるため、同車の実質座席数は36名となり、編成全体では555名となる。, 従来の翼型パンタグラフを移設しようとすると、折り畳み寸法がシングルアーム型に比べて大きく、屋根構体を切り欠く必要があるため、700系に搭載されている WPS205 をベースに開発された。翼型パンタグラフ (WPS204) から引き続いて翼型舟体と可動すり板が採用されている。, サービスコーナー跡。山陽新幹線の「こだま」では以前から車内販売を行っていないため(末期は一部列車かつ一部区間のみの営業のため時刻表に掲載されず、2009年頃に全廃されたが、明確な時期は不明)、車販準備室は不要である。ただし、『カンセンジャーと行く 新幹線車両基地 日帰り冒険の旅』(2014年5月17日)など、JR西日本と各旅行会社の企画による団体臨時列車に充当された際には車内販売を行った例がある。また、プラレールカー連結列車は、休日を中心に実施日を定めた上で、新大阪〜岡山間で車内販売を実施した。なお、3号車の業務用室が撤去されてフリースペース化されていた100系4連で車内販売を営業した際には、販売員の待機にそのフリースペースが使用されていた。, 521-1、526-1、527-1、528-1、527-401、518-1、516-1、527-701、525-2、522-1, 新尾道駅で「のぞみ」170号が「こだま」746号を、「のぞみ」183号が「こだま」765号を追い越す。, 姫路駅で「のぞみ」154号が「こだま」730号を、「のぞみ」179号が「こだま」765号を、「のぞみ」183号が「こだま」769号を追い越す。, 山陽新幹線区間の所要時間は従来通り。東海道新幹線区間で最高速度を引き上げて3分短縮することで実現。, 『鉄道のテクノロジー Vol.5 新幹線 2010』三栄書房、2009年。p.96。, https://web.archive.org/web/20080401082244/http://www.westjr.co.jp/news/newslist/article/1173458_799.html, https://web.archive.org/web/20100503131355/http://www.westjr.co.jp/news/newslist/article/1174361_799.html, http://www.westjr.co.jp/press/article/2013/11/page_4839.html, “「500系こだま」「プラレール」「エボルタ」のコラボレーション この夏、山陽新幹線に特別車両が登場 2014年7月運行開始”, http://www.westjr.co.jp/press/article/2014/04/page_5541.html, “「500系新幹線こだま」「プラレール」「エボルタ」のコラボレーション山陽新幹線「プラレールカー」の運行期間を延長します サービス内容も一部リニューアル”, https://web.archive.org/web/20141203222608/http://www.westjr.co.jp:80/press/article/2014/12/page_6489.html, 「新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト」始動!

パナソニック 洗濯機 ロック解除 停電 6, Ark レンタルサーバー 設定 11, 国会議員 リコール 違憲 8, 瞬きが多い 直し 方 5, マイクラ 最強の弓 コマンド 統合版 21, 松山大学 伊予銀行 就職 13, Pso2 倉庫整理 2020 37, 恐竜 と 写真 7, Radikker アプリ アンドロイド 5, 孤高 類語 連想 10, 日向 苗字 かっこいい 5, ステップワゴン Rk リア ドライブレコーダー 23, 異次元の狙撃手 動画 Kissanime 5, ピクニック イギリス民謡 楽譜 14, ポケモン 剣盾 図鑑埋め 29, 同音異義語 多い 言語 7, Gray Grey どっち 25, 赤西仁 Baby コード 15, サッカー 節 英語 20, ダーレー ジャパン 馬主 21, のだめカンタービレ 福士誠治 オーボエ 53, 211系 長野 運用 2019 10, パズドラ 50 以下 リーダースキル 5,