長年に渡り、素晴らしいコラムをありがとうございました。 心から感謝の気持ちを込めて…… 洋画・海外ドラマ俳優、セレブから、お笑い芸人まで ・・・ サラっとズバっとCheck it out!! だったらせめて、自分の身は自分で守れるようにしたいと思いますね。, 大統領が代わったら、新たな場所での「CSI新シーズンスタート」とかあるかなぁ・・・ こんにちは、「にぎわす.com」のふじさんです^^ 今回NHKでも始まりました、海外ドラマ フィンなんて殉職しちゃってたの?ってショックでしたし、グリッソムやキャサリンは あの微妙なやりとりに、当時どれ程ドキドキさせられた事か(笑) 「CSIサイバー」もトランプさんに代わったとたんに終わっちゃった様に感じたのは気のせいでしょうか?, 程なくして、防犯カメラの映像から自爆犯の身元が割れる。今回の事件をテロと見ているサラは、さっそく自爆犯の妻を署に呼んで事情を聞くが、「夫はテロリストではない」と妻は主張。ただし、夫には深刻なギャンブル癖があり、セラピストが突然オフィスを閉めてセラピーが受けられなくなって以来、その症状が悪化していたと話す。, そんな中、爆発時に自爆犯のチョッキから飛び出した金属片が手がかりとなり、自爆犯のセラピストは何とレディ・ヘザーだったことが判明する。レディ・ヘザーは、2006年に娘ゾーイが殺害されたのを機にセラピストへ転身した元SMクラブの女主人。そんな彼女を誰よりも知る者として、今は海洋生物の保護活動に従事しているグリッソムにエクリーが協力を要請する。, こうして、久々にベガス署へやって来たグリッソム。再会したサラとともにレディ・ヘザーの館へ。そこにヘザーの姿はなく、リビングにおびただしい血痕が残されているのを確認する。その後のヘンリーの分析により、血痕は自爆犯以外の男性のものと分かる。, 一方、利害の対立を避けるために捜査の裏方にまわったキャサリンは、ヘザーのプロファイリングに着手。ヘザーの孫娘のアリソンが3カ月前にひき逃げで死亡したことと、彼女がオフィスを閉めたことが関係しているかもしれないと考える。また、ロビンスは爆発の被害者の検視を行い、鍵のような遺物を遺体から取り出す。それを見たグリッソムは、それがヘザーの館の地下室の鍵だと気付く。あらためて、ヘザーの館に向かったグリッソムたちは、地下室でC4爆薬を発見。どうやら、ヘザーが事件に関わっているのは間違いなさそうだ。, グリッソムは、カジノの爆発の規模に見合う爆薬の分量を割り出すため、実際に人形を爆弾で吹き飛ばす実験を行う。その結果、自爆犯は一包みの爆薬の1/4しか使っていなかったことが判明。残りの爆薬の行方と使途が危惧される中、第2の爆弾騒ぎが起きる。小学校の学芸会で、爆弾チョッキを着た女性教師が自爆を図ろうとしたのだ。幸い、観客の一人が爆弾に気付き、子どもたちや観客たちは待避。女性教師は、先の自爆犯同様イヤホンで何者からかの指示を受けた末、「レディ・ヘザーが命じた」と言い残し、爆弾処理班を巻き込んで自爆する。, その後の調べで、女性教師もレディ・ヘザーのセラピーの患者だったことが明らかに。また、女性教師の教室にブルンダンガという花が残されていたことが分かり、女性教師はその花粉の作用で自制心を失ったらしいと分かってくる。では、誰がこの花を女性教師に贈ったのか? いずれにせよ、証拠はヘザーが黒幕であることを示しているが、グリッソムだけは彼女の潔白を主張する。サラはそんな彼に苛立ちを覚えつつ、確証を求めて再びヘザーの館へ。セラピーのオフィスで患者の録音テープが3カ月分なくなっていることに気付いた矢先、ヘザーらしき女性の人影を発見する。女性は館の外に走り出ると、サラの制止を無視して停めてあった車の助手席へ。その途端、車は爆発炎上。女性は黒焦げになって死亡する。当然、死んだのはヘザーと思われたが、別人だといち早く見抜いたグリッソムは、密かに彼女に連絡を取って再会。任意で署に出頭させる。, 心の底では今もグリッソムを愛しているサラは、ヘザーの事情聴取で冷静さを失ってしまう。一方でヘザーは淡々と質問に答えていく。3カ月前、亡きゾーイの忘れ形見である孫娘アリソンが交通事故死したのを機に廃業したこと、館の血痕は彼女の留守中忍び込んだ謎の男と争った際のものであること、患者の録音テープが一部なくなっているのは盗まれたからであり、それが悪用されるのを懸念していること等々。ヘザーは、何者かが自分を陥れようとしているのだと主張。事件の黒幕はかつての顧客の中の誰かだという彼女の意見を元に、主要な容疑者5名が絞り込まれる。サラはその5名を署に呼んでDNAサンプルを採取。けれども全員、館の血痕とはDNAが一致しなかった。, そんな中、ラボに謎のスーツケースが届く。名札にはグリッソムの名前が記されているが、本人には覚えがない。一同は爆弾が入っていると見て避難するが、中身はヘザーの娘ゾーイを殺害したウルフォウィッツの死体だった。彼は終身刑で服役していたはずだが、どういうわけか出所していたらしい。そして、そんな彼の死体の口からマイクロSDカードが出てくる。その中には、デジタル処理で顔が渦巻き状になった男が「お前は死ぬ」と不気味な死の予告を放つ映像が保存されていた。「お前」とはひょっとしてグリッソムのことではないかとサラは不安を覚える。, グリッソムはキャサリンに頼まれ、CSIに配属されたばかりの彼女の娘リンゼイに指紋採取の極意を指南。その最中、リンゼイは死体が入れられていたスーツケースに緯度と経度が記されていることに気付く。グリッソムは、この緯度と経度が示す地点の建物へ。ガランとした屋内で、ストレッチャーに横たわった最新鋭の合成人体を見つける。グリッソムはその合成人体をラボに持ち帰り、ロビンスがそれを解剖。すると、胸部から1匹のハチが飛び出てくる。ホッジスはこのハチの種をヒメハナバチと特定。グリッソムはサラと一緒にハチの生息地であるマウント・チャールストンへ行き、ハチを手がかりに犯人の拠点を絞り込むことに成功する。, その頃ラッセルは、映像の渦巻き顔を解析し、そこに指紋が隠されていたことを突き止める。その指紋の持ち主は、主要な容疑者5名に含まれていたダルトン・ベットンだった。キャサリン、グレッグ、モーガンは、ベットンの自宅マンションへ急行。ベットンの不在を確認後、駐車場の3台の車にマンションが丸ごと吹っ飛ぶ量のC4時限爆弾が連鎖式に仕掛けられているのを見つけて驚愕する。残り時間はわずか5分足らず。3人で同時にワイヤーを切断する以外に爆弾解除の手はない。, グリッソムとサラは、ハチによって導き出されたマウント・チャールストンの山頂に到着。そこで、右手に爆弾チョッキのコード、左手に遠隔起爆装置を握りしめたベットンと対峙していた。レディ・ヘザーとの蜜月の日々がグリッソムの出現で奪われたと一方的に復讐に燃えるベットンは、今や完全なる支配者を豪語し勝ち誇った表情。しかし、支配者の仮面に隠された従者の本性を見抜いたグリッソムに詰め寄られ、その虚勢はあっけなく崩れる。彼には自爆する勇気はもとよりなかったのだ。そして、マンションの時限爆弾もキャサリンたちのチームワークで無事解除される。, 事件解決後。ラッセルは、殉職したフィンの名前が刻まれた盾とともに東部へと向かう荷造りをする。今回の事件でその手腕を評価されたサラは、正式にラッセルの後任に決定。キャサリンは、LAから古巣のベガスへ戻るという一大決心を固める。そしてグリッソム。最初から最後までサラの待ち望んでいる言葉を口にしないままベガスを後にする。, その後、リンゼイがレディ・へザーの最後の供述の録画映像をサラに届ける。その映像の最後には、サラへの心からの愛情を吐露するグリッソムの姿が......。それを見たサラは、サンディエゴ港へ。船出の準備をしていたグリッソムは、笑顔で近づいてくるサラに気付き、彼女に手を差し伸べる。サラはその手を取りグリッソムのボートへ。抱き合ってお互いの気持ちを確かめた二人は、そのまま夕陽の海を沖へと進んでいくのだった。, ----------------------------------------------------------------------, 臨床研修や外科手術のシミュレーションを行う医学生や研修医のために、米SynDaver研究所が開発した合成人体。ロビンスはこれを「ミスター・シンデーバー」と呼んだ。, この合成人体は、本物のような質感・手触りを持ち、心臓は鼓動を打ち、血液も流れるというから驚きだ。, 正体不明の種のクジラの個体。非常に珍しい52ヘルツの周波数で鳴く。1989年に初めてその鳴き声が聴取された。この周波数の鳴き声に呼応するクジラはいないため、「世界で最も孤独なクジラ」と呼ばれている。, ベットン役は、「LOST」へのホレス役でのゲスト出演などで知られるダグ・ハッチソン。, 15年の歴史に幕を閉じることとなった「CSI:科学捜査班」。その完結編が今回のエピソードだ。ストーリーは、キャサリン所有のホテルで爆破事件が発生、その事件の黒幕としてレディ・ヘザーが浮上し、彼女と親密なグリッソムがベガスに呼ばれるという展開。犯人は凝った手口を見せるものの、最終的に明らかになった動機は、ヘザーへの執着とグリッソムへの逆恨みというお粗末なものだった。そもそも、ヘザーの娘ゾーイを殺したのはジェイコブ・ウルフォウィッツではなく、彼になりすました双子の兄弟のレオン・スネラーだったはずじゃ!? 等々、いろいろツッコミどころもあったが、事件とは離れたサイドストーリーが充実していたおかげで、ファンには見どころも多かったのではないだろうか。, などなど。特に、フィンが亡くなっていたという事実が終盤になってサラッと明かされたのには驚いた。命日は、2015年2月15日、現地アメリカでシーズン15の最終話が放送された日の設定だ。, リンゼイがCSIに入ったというのもビックリだった。グリッソムは彼女がリンゼイだということに気付いていなかったようだが、見ているこちらも最初はまったく分からず(演じる役者が変わっていたので当然と言えば当然)。そんなリンゼイ、グリッソムが新人に採血を要求したり、チョコでコーティングされたバッタを勧めたりすることをちゃんと知っていた。これは、シーズン1の#1「非情の街 ラスベガス」でグリッソムが新人のホリーにしたこと。リンゼイはキャサリンから聞かされていたのだろうか。, そして! 最大の嬉しいサプライズは、グリッソムとサラの復縁! 前回二人が復縁したときには、グリッソムがサラを追ってコスタリカに行ったが、今回はサラがグリッソムを追ってサンディエゴに行く展開。グリッソムがサラにプロポーズしたときのハチ&防護服のシチュエーションをなぞるシーンが捜査過程に盛り込まれるなど、二人のロマンスを応援していたファンをうならせる仕掛けがうまく仕込まれていた。とにもかくにも、再出発する二人に拍手! 今度こそ末永くお幸せに!, ちなみに、エンディングの船出のシーンで流れていた曲は、ノラ・ジョーンズの「Good Morning 」。本編終了後に放送された名場面集「~グリッソムとサラ 15年の軌跡~」のBGMとして使用された曲はザ・フーの「Behind Blue Eyes」だ。, なお、残念なことに今回のエピソードにニックは登場しなかった。サンディエゴCSIの主任になったとはいえ、彼の登場シーンも何とか入れ込めなかったものだろうか。大人の事情があったのかもしれないが、かなり残念だ。ただし、ニックの登場はなかったが、ニックの吹替を担当していた家中宏さんは、ウルフォウィッツ役や海上警備隊員役などでこの最終章にも登場。こういう日本語版ならではのキャスティング、楽しい!, というわけで、「CSI:科学捜査班」は今回のエピソードをもって完結。本当に寂しい限りだが、番組の製作総指揮を務めるアンソニー・E・ズイカーは、続編が製作される可能性はゼロではないとコメントしている。もしかしたら、再びメンバーたちの勇姿に出会える日が来るかも!? ぜひぜひこの期待が現実になりますように。, なお、番組のエンディングではロベルタ・カスター氏への追悼メッセージが付け加えられた。彼女は女優・脚本家で、グリッソム役のウィリアム・ピーターセンのアシスタントを長年務めていた人なのだとか。ご冥福をお祈りします。, 最後に。2007年からスタートしたこの「CSI:ブログ」も今回の投稿を持って終了となります。これまでブログを読んでくださったみなさん、本当にどうもありがとうございました!, 好きな科学捜査はDNA分析。好きなキャラクターは、ホレイショ・ケイン。CSIを見ながらでもおいしくご飯がいただけます。.

アブラサス 薄い財布 ブッテーロ, ジョジョ 3部 アニメ 最終回, 手書き おしゃれ モノクロ イラスト シンプル, 助動詞 る 存続, 最悪なパスワード 日本 114514, エスケープr3 リアディレイラー 交換, Ipad 自動ロック しない, 鉄道の日 2020 新潟, 不織布 袋 薄手, トイプードル ジャンプ やめさせる, マスク 紐 取れる 不 良品, 白猫 精霊の湖 ルウシェ, 聖剣伝説3 リメイク アイテム増殖, 小学生 英語 アプリ フォニックス, ひな 名前 後悔, Vba 行コピー 別シート, 箱根駅伝 邪魔 女, Php 多次元配列 ソート, ヒカリ 合唱 歌詞, チョコチップクッキー レシピ 基本, カナダ 語学学校 トロント, ドラフト 指名漏れ 理由, 台風名前 14 号,