この記事ではYouTubeで生配信するときのOBS側の画質設定を解説していきます。あなたが持っているPCを使ってギリギリまで高い画質で生配信する方法です。配信テストをしながら画質の調整を行ってい … check! 1280×720(720p60fps)がおすすめ。, ◆「出力」のビットレートが4000Kbps以下 >>OBSのマイク設定方法を確認する!, ただ、その前に、テスト録画中のCPUとGPU使用率を確認するために「タスクマネージャー」を表示させましょう。, Windows10の場合、「Ctrl+Alt+Delete」の3つのキーを同時押しすると、Windowsのセキュリティのダイアログが表示されるので、「タスクマネージャー」をクリックします。, もしくは、画面下の黒い部分を右クリックする事でもタスクマネージャーを選択することが可能です。, するとタスクマネージャーを表示することができるので、「プロセス」のタブをクリックすると、以下の画像のように表示されます。, CPUやGPUが70%を超えてしまうと撮影画面がカクついたり、音声がおかしくなってしまうので、テスト録画時は数値が70%以上にならないように確認していきます。, あと、録画した動画を見ながらカクつきが無いか、音量は大丈夫なのか確認していくので、録画の保存先を開いておくと作業がしやすいです。, OBSの画面の左上にある「ファイル→録画を表示」をクリックする事で、保存先を開けるので準備しておきましょう。, OBSの画面を見ながらゲームを操作し、タスクマネージャーのCPUとGPUを確認しましょう。, 基本的に何も動かさないと数値は低くなり、ゲームのキャラクターを操作して画面を動かすと数値が高まるので、実際に戦闘を行うなどキャラを動かしながら、CPU・GPUが70%を超えないかチェックしていきます。, もしも70%を超えてしまうと、録画した動画がカクついたり、音声がおかしくなるので注意しましょう。, CPUが70%を超えてしまった場合は、ゲームの画質設定を下げることで改善するかもしれません。, プレイするPCゲームにもよりますが、画質を最低設定にしても十分プレイできるくらいの画質はあるので、まずはゲーム側の画質設定を行ってください。, ちなみに、これでもCPUが70%を超えてしまう場合は、完全にPCスペックが足りていません。, エンコーダをグラボ(GPU)に設定しているので、CPUを多く使用するのはPCゲームぐらいなんですが、PCゲームだけでCPUが70%を超えているような状況では録画なんてまず無理ですね…。, PS4やSwitchのゲームをやる場合は、この設定で録画することが可能かもしれませんが、PCゲームをどうしてもやりたい場合は、より高スペックなPCへの買い替えが必要なので注意してください。, ちなみに以下のリンクのページでゲーム実況を行う時に必要なPCスペックを解説しているので購入する時の参考にしてみてください。 「プロファイル」の部分を「baseline」にしてみてください。, また、同じく「出力」で「キーフレーム間隔」が 【BUTTONS Air X レビュー】おしゃれな完全ワイヤレスイヤホンならこれ!しかも音質も超ハイレベル... 【Huntsman Mini レビュー】遂に日本語配列登場!Razerさんありがとう!これを待ってました... 【Rival 3 Wireless レビュー】SteelSeriesから高コスパ・高性能ワイヤレスゲーミングマウスが発売!形が最高すぎるんだけど... 【SOTO Gストーブ ST-320 レビュー】アウトドアのCB缶バーナーなれこれでしょ!コンパクトで見た目がおしゃれで超おすすめ!, 【OBS Studioだけで出来る!】編集時に超便利!ゲーム音とマイク音声を別撮りする方法を解説します。ゲーム実況やるなら絶対に使え!. ※今回はワールドウォーZというゲームを表示させるので「ワールドウォーZ」という名前にします。, すると、様々な要素が出てきますが、その中にある「ゲームキャプチャ」をクリックします。, ソースを作成/選択と出てくるので、わかりやすい名前を入力した後「OK」をクリックします。 このページでは、 >>OBSのダウンロード方法&インストールのやり方を確認する!, 他にもPCやマイクといった機材を準備していない方は、こちらのページを確認しつつ必要な物を準備してみて下さい。 ↑↑↑ OBS Studio(以下OBS)で配信するさい、どのように設定すれば高画質・高音質な配信ができるのでしょうか。画面が荒くなって困ったという経験は、だれもがあるはずです。, ビットレートは、たとえば「5000kbps(キロビーピーエス)」というような数字で表します。数字が大きいほど高画質にできると思ってください。, 逆に数字が小さすぎると、動きの激しい映像では画質が荒くなり、モザイクがかかったような映像になることがあります。, ビットレートには、映像ビットレートと音声ビットレートがあります。上で書いたのは映像ビットレートの設定です。, では、単純に大きな数字にすればよいのかというと、そうではありません。なぜなら、以下の2つの理由があるからです。, 配信サイトのビットレートの上限というのは、たとえば6,000kbps以上のビットレートだと配信が切断される、不安定になるというような制限です。つまり、配信サイト側の仕様です。ユーザー側ではどうしようもありません。, また、配信者の上り速度が遅いというのは、たとえば上りの速度が800kbpsしか出ないというような状況を考えてください。下りの速度ではない点に注意が必要です。, では、ビットレートの設定はどうすればよいのでしょうか。以下のように考えていきます。, たとえば、配信サイトのビットレート上限が2,500kbpsで、かつ自分の上り速度が10,000kbpsであれば、2,500kbpsに設定します。, かりに上り速度が800kbpsの場合は、2,500kbpsに設定してはいけません。紙芝居のようにカクカクと動く配信になるからです。, 配信サイトごとのビットレート上限については、下表をご覧ください。注意したいのですが、ビットレート上限は映像ビットレートと音声ビットレートを合計したものです。, ビットレートのめやすについては、下記ページをご覧ください。設定が不適切だと、配信がスムーズにできません。画質にも影響します。, 「解像度」という用語はいろいろな場面で用いられますが、ここでは幅x高さで表す画面サイズのことだと思ってください。, 「縮小フィルタ」は、「基本 (キャンバス) 解像度」を「出力 (スケーリング) 解像度」に縮小するさいに使う機能です。理論上は、「ランチョス」がもっとも高画質に縮小できます。, 解像度は大きければよいというわけではありません。たとえば、「出力 (スケーリング) 解像度」を1920x1080にしたら高画質になるのかというと、そうとは限らないのです。, 解像度を大きくしても、映像ビットレートが不足していると、逆に画質が落ちてしまいます。, たとえば、映像ビットレートを500kbps、解像度を1920x1080に設定したらどうなるでしょうか。下記画像のように画質が破綻します。解像度に対して、映像ビットレートが極端に不足しているからです。, ▲明らかにビットレートがたりない状態です。ゲーム画面は『スーパーマリオ オデッセイ』(任天堂)より, 解像度の設定は、ビットレートとセットで考える必要があるのです。上り速度が遅い場合、高ビットレートにできないため、1920x1080の解像度はあきらめてください。, また、上り速度に問題がなくてもPCのスペックが問題になるケースがあります。というのも、解像度が大きいほどPCに大きな負荷がかかり、映像が滑らかに動かなくなる場合があるからです。, たとえば、1280x720と1920x1080を比較した場合、後者のほうがPCの動作が重くなります。したがって、もし低スペックなPCを使用しているのであれば、解像度を1920x1080にしてはいけません。, 解像度の設定は、下表を参考にしてください。基本的には1280x720がおすすめです。なぜなら、画質やPCスペックとの関係で無難な設定だからです。, また、TwitchやYouTubeで画質を突き詰めたいなら1920x1080、インターネット環境がよくないならサイトに関係なく640x360がよいでしょう。, エンコーダープリセットを変更することでも画質を上げることができます。これは、あらかじめ用意されている画質設定のことです。, 下にあるものほど高画質ですが、その代わりPCの負荷は大きくなります。逆に上にあるものほど低画質ですが、PCの負荷は小さくなります。, 設定・環境によっては、設定画面が上記画像と違うことがあるでしょう。「エンコーダ」が「x264」以外だとそうなります(後述)。, ▲「エンコーダ」が「NVIDIA NVENC H.264(new)」のときは、「プリセット」という表示になります。, ビットレートの設定では、CBRとVBRについて頭の片隅に留めておきましょう。この設定は画質や安定性に関係してきます。, CBRというのは、ビットレートが変動しないようにする設定のことです。VBRはその反対で、映像の状態に合わせてビットレートが変動する設定です。, たとえば、映像が激しく動く場合、ビットレートを上昇させて画質を維持するのがVBRです。, それぞれメリット・デメリットはあるのですが、基本的にはCBRでよいでしょう。Twitchなど主要な配信サイトはCBRを推奨しています。, なお、録画目的でOBSを使用するする場合は、逆にCBRにはしません。たとえば、「CRF」にして録画します。, キーフレーム間隔は、キーフレームというものを挿入する頻度について設定します。やはり画質・安定性に影響します。, ▲なお、YouTubeやTwitchで配信する場合、厳密には「配信サービスのエンコーダ設定を適用する」にチェックを入れておけばキーフレームの設定は不要です。OBS内部で2秒に設定されるからです。, フレームレートは動きの滑らかさを表しており、「30fps」といえば1秒間に30個の画像が表示されて切り替わるという意味合いです。パラパラマンガと同じで、60fpsのほうが30fpsよりも滑らかに動きます。, 基本的には30fpsにしておいてください。むやみに数字を大きくしても、画質低下やPCの動作が重くなる原因になります。, もちろん、ゲームが60fpsで動いていて、かつPCスペックに余裕があるなら60fpsにしてもかまいません。, 一般論として、ハードウェアエンコーダーは画質が少し落ちます。したがって、画質重視の設定にするならソフトウェアエンコーダーであるx264がよいのです。, ただ、PCのスペックとの兼ね合いもあるため、最終的な判断は難しいところです。よくわからないのであれば、無難にハードウェアエンコーダーを選択してください。画質よりも動きの滑らかさを重視します。, OBSのバージョンが23.0以降で、かつグラフィックボードがRTX 20シリーズであれば、迷わず「NVENC H.264 (new)」を選びましょう。x264のプリセットである「fast」よりも画質が上だからです(参考)。, 音声ビットレートについては、上で述べました。96~192kbpsの範囲内で設定すればじゅうぶんです。, サンプリングレートも音質に直接影響する設定です。ただ、配信では気にする必要はありません。音ズレなどの問題が起きたさいに、48kHzにすべきか44.1kHzにすべきか意識する程度です。, OBSにはフィルター機能があります。マイクの音質が悪い場合は、うまく使うとよいかもしれません。ノイズ抑制とノイズゲートの2種類があります。, また、OBSの機能を使わず、NVIDIA BroadcastやRTX Voiceといったソフトを使う方法もあります。こちらのほうがより強力です。, 高音質な配信にしたいなら機材も重要です。ここでいう機材とは、オーディオインターフェイスやマイクのことです。, 配信サイトの動画プレイヤーの画質設定によっては、低画質に見えることがあるかもしれません。, たとえば、YouTubeで歯車アイコンが「360p」になっていたとします。この場合、たとえOBSで1080pに設定して高画質配信していたとしても、低画質な状態で動画が再生されます。, 上り速度や配信サイトの仕様、PCの負荷を総合的に考えて、画質を設定しなくてはいけません。一筋縄ではいかない部分もあるでしょう。, 基本的には、高画質な設定は高負荷になりやすく、逆に低負荷な設定は低画質になりやすいという傾向があります。したがって、画質を優先的に考えると高性能なPCのほうが有利です。, もし高画質な設定にした結果、PCが重い、配信画面がカクつくという場合は、下記ページをご覧ください。設定を見直す必要があります。. ↑↑↑ 2回目以降の生配信を行う時、前回と同じ生配信をコピーして作成する場合は”ストリームキーは同じ”になるので、変更する必要はありません。, しかし、「新規作成」を選択し、新たに配信設定を行うと”ストリームキーが変わっている”ので再設定をする必要があります。, OBSとYouTubeで設定されているストリームキーが違っていると、OBSで配信開始してもYouTube側に反映されないので、生配信ができないという現象が起こります。, その時は先ほどと同じ方法で、ストリームキーを再設定する必要があるので注意しましょう。, 音声トラックの「1」にチェックが付いている事を確認して、その上にある「音声」タブをクリックします。, 音声ビットレートは128が一般的と言われており、これよりも低くしたり高くしたりすると、マイクの音声がロボ声?みたいな変な感じに聞こえる事があったので、自分はこの設定にしております。, 音声ビットレートの設定が終わったら「配信」のタブをクリックして、先ほどの画面に戻ります。, さらに、その下にある「配信サービスのエンコーダ設定を適用する」のチェックを外します。, CBRにすることで安定したビットレートになり、動画がカクついたりすることもなく安定しやすくなります。, 他にも色々と選択することができますが、様々な所から情報を調べてみたり、実際に設定して録画してみましたが、映像がおかしくなることがあったので、ここは「CBR」一択でいきましょう。, 次にビットレートを設定していきますが、ちょっと難しい話になるので注意してください。, まず始めに、自分のネット回線の上り速度(アップロード速度)を調べていきますが、以下のサイトを利用すると、ワンクリックで簡単に調べることができるので確認してみて下さい。 ONに戻ってしまって、フレームレートが出ないというケースがあります。 なっているのであれば「一部」にすることで直るかもしれません。, 通常は、ビットレート、解像度、フレームレートの3点が メモリ16G WEB関係のお仕事で独立し、YouTubeで「しふぁチャンネル」というゲーム実況チャンネルを運営中。 >>YouTube生配信のやり方を確認する!, それではやり方を解説していきますが、画面左の「管理」タブをクリックして、画面右上にある「ライブ配信をスケジュール設定」をクリックします。, というように設定できるので、これらを設定していきましょう。 参照:YouTubeヘルプ「ライブエンコーダの設定、ビットレート、解像度」について, ちなみに、1つ上の「MaxQuality」に設定すれば、GPUの使用率は高くなりますがより高画質になります。, 反対に1つ下の「Performance」に設定すれば、GPUの使用率は低くなりますが多少画質が落ちます。, お使いのPCスペックに応じて設定するのがおすすめですが、私のゲーミングPCと似たようなPCを使っている人は「Quality」がおすすめです。, その後、一般の欄にあるサンプリングレートを「44.1kHz」に設定し、チャンネルを「ステレオ」に設定します。, 次に映像の設定を行いますが、ここでは解像度とフレームレート(FPS)を設定していきます。, 画面左の欄にある「映像」をクリックして、基本(キャンバス)解像度を配信したいゲームに合わせて設定します。, ほとんどのPCゲームは1920×1080なはずなので「1920×1080」に設定します。, 次に出力(スケーリング)解像度を設定しますが、「出力」タブのビットレートで設定した値を元に出力解像度を決定します。, 高い解像度を低いビットレートで配信すると、逆に画質が落ちてしまうので、目安としては以下のようになります。, ◆「出力」のビットレートが4000Kbps以上~6000Kbps以下 1280×720(720p30fps)がおすすめ。, 私の場合、「出力」タブのビットレートには「9000」と設定したので、「1920×1080」と設定します。, 続いて縮小フィルタを設定しますが「ランチョス(先鋭化スケーリング、36のサンプル)」に設定しましょう。, ちなみに、これまで設定画面で設定してきた内容は、プロファイルを変更すると設定内容も変化します。, プロファイルはそれぞれに名前を付けることができ、複数作成する事ができるので、今回のPCゲーム用の配信設定はもちろん、録画する時の設定やPS4・Switch用の設定など使い分けることが可能なので覚えておくと良いでしょう。, ちなみに、YouTubeで生配信する時はマイクを使用したい人もいるのではないでしょうか?, こちらで私が実際に行っているマイクを使用する時のOBS設定方法を解説しているので、マイクを使いたい人はこちらを確認しながら作業を進めて下さい。 >>ps4の高画質&高処理設定のやり方を確認する! ゲーム画面を映すためのobs側の設定. Streamlabs OBS(以下SLOBS)を使ってライブ配信する場合、どのように設定すればよいのでしょうか。 ... どうすればバーチャルYouTuber(VTuber、ブイチューバー)になれるのでしょうか。 check! ... Streamlabs OBS(以下SLOBS)でライブ配信をするためには、画面左下の歯車アイコンから設定する必要があります。 ※今回はゲーム画面という名前にします。, その中に起動したPCゲームがあるので、選択するとゲーム画面を表示することができます。, 角の■を左クリック長押しでドラッグしながら移動させることで、画面の大きさを調整することができます。, さらに、その下の「スペースなしのファイル名を生成」のチェックは外しておきましょう。, 次に音声トラックの「1」にチェックマークが付いているのを確認したら、上にある「音声」タブをクリックします。, ちなみに、音声ビットレートは128が一般的と言われており、これよりも低くしたり高くしたりすると、マイクの音声がロボ声?みたいな変な感じに聞こえる事があったので、自分はこの設定にしております。, まだトラック2~4まで設定できるので、音声ビットレートを変更して使用したい方は、それぞれのトラック毎に設定すると良いでしょう。, CBRにすることで安定したビットレートになり、動画がカクついたりすることもなく安定しやすくなります。, 他にも色々と選択することができますが、様々な所から情報を調べてみたり、実際に設定して録画してみましたが、映像がおかしくなることがあったので、ここは「CBR」一択でいきましょう。, 次にビットレートの設定を行いますが、YouTubeにアップロードする動画の推奨ビットレートは以下のようになっています。 グラボ Geforce GTX 1070 8GB しかし、むやみにビットレートを高く設定... 「基本 (キャンバス) 解像度」については、通常はPCモニターの解像度になります。基本的には変更する必要はありません。, 解像度を1920x1080にするなら、ビットレートもそれに合わせて高く設定する必要があります。そして高ビットレートにするには、上り速度が速くなくてはいけません。. この記事ではYouTubeで生配信するときのOBS側の画質設定を解説していきます。あなたが持っているPCを使ってギリギリまで高い画質で生配信する方法です。配信テストをしながら画質の調整を行ってい … ※YouTube側のライブ配信は終了せず、そのままにしててください。 YouTube Liveで、OBS Studio(以下OBS)を使って生放送をする場合、どのように設定すればよいのでしょうか。機材・ソフトを用意し、配信を有効化しようまず前提として、必要な準備を行っておきましょう。 機材・ソフトを用意す 次にOBS側の生配信設定方法を解説していきますが、高画質でYouTube生配信ができると言っても、あなたが使用しているPCのスペックやネット回線によっては無理な場合もあるので注意が必要です。 キャプチャーボードとps4の設定が終わったらobs側の設定を行います。 以下のようなアイコンのソフトがobsになるので、obsを起動しましょう。 モニター144Hz >>YouTubeゲーム実況でチャンネル登録者1000人突破するまでにやった15の方法を確認する!, 1993年5月生まれ。 画質をよくしたいなら、まずはビットレートの設定が重要です。 1. 今回、ゲーミングPCのガレリア AXZを株式会社サードウェーブから借りうけ、使用する機会を得ることができました。 しかし、むやみにビットレートを高く設定... 【YouTube Live】Streamlabs OBSを使ってゲーム配信するための設定方法. check! 配信で必要なソフ... OBS Studio(以下OBS)によるゲーム配信で、Discordのボイスチャットの通話音声を入れたくない場合、どのように設定したらよいの... 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, 高速な光回線であっても、時間帯によっては混雑して速度が出ないこともあります。配信がカクついているときはビットレートを見直すべきです。. 今回、ゲーミングPCの「GALLERIA XA7C-R70S」を借りることができました。 いつも応援ありがとうございます♪, OBS Studioでカウントダウンやカウントアップ、時計(時刻)を表示させたいけどやり方がわからないあなたに!「Snaz」というタイマーを使ってカウントダウンやカウントアップ、時計(時刻)を表示させる方法といった使い方を徹底解説していきます!, OBS Studioで時間を決めて録画をしたいけどやり方がわからないあなたに!出力タイマーという機能を使って時間指定(制限)して撮影するための設定方法を解説します!この方法を行えば、生配信の時間を決めて行う事も可能です。, スマホゲームを録画したいけどやり方がわからないあなたに!キャプチャーボードを使ってPCで録画する方法を画像付きで詳しく解説します!必要な機材や実際の手順、OBS Studioを使ってスマホゲームの画面を録画するまでの設定方法も解説しています!, YouTubeでWEBカメラの実写映像を生配信(生放送・ライブ)したいけどOBS Studioの設定方法がわからないあなたに!1080p/60fpsという高画質で生配信できる設定のやり方を解説します!必要な機材情報やテスト配信のやり方も解説しているので要チェック!, OBS Studioを使ってPCゲームを録画したいけど設定方法がわからないあなたに!エンコーダーにグラフィックボード(グラボ・GPU・NVENC)を使って1080p/60fpsという高画質で録画する方法を解説!ビットレートの解説や録画の保存先も解説します。, OBS Studioのシーントランジションを設定すると、シーンを選んで切り替える時の画面の切り替え方(シーンチェンジ)を変更する事ができます。このページではOBSで追加設定できる7つのシーントランジションの説明や個別設定の方法について解説しています。, YouTubeゲーム実況でチャンネル登録者1000人突破するまでにやった15の方法を確認する!, BenQ EX2780Qレビュー PCゲームや作業、映像鑑賞におすすめ万能モニター!, YouTube生配信のOBS設定でWEBカメラの実写映像を1080p/60fps出す方法は?. 「出力モード」を「詳細」にする。 3. ... マイクにノイズが入って困っているなら、NVIDIA Broadcastの出番です。 @vipdeshosinsha. ※録画終了をしてから設定しないと設定が反映されないので注意。, 再び「録画開始」をクリックして、ゲーム画面を動かし、タスクマネージャーでGPUを確認しましょう。, これでも70%を超えてしまうのなら、ビットレートを12000Kbpsから下げます。, もしも7500Kbpsより下がってしまう場合は1080p/60fpsで撮影する事は諦めて、720p/60fpsに画質を設定します。, 「映像」をクリックし、出力(スケーリング)解像度を「1280×720」に変更しましょう。, CPUとGPUが70%以下で、実際に録画した動画を確認してもカクついていないのであれば、次はゲーム音量の調整を行ってください。, ちなみに、PCゲームをYouTube生配信する時の設定方法やPS4・Switchの録画/配信設定、BGMや画像の追加方法といったOBSの使い方を全てまとめたページを作成しているので、OBS関連で気になる事がある場合はこちらからチェックしてみて下さい。 ※今回はゲーム画面という名前にします。, その中に起動したPCゲームがあるので、選択するとゲーム画面を表示することができます。, 角の■を左クリック長押しでドラッグしながら移動させることで、画面の大きさを調整することができます。, OBSにPCゲームを表示させることができたら、YouTubeに接続するための設定を行います。, 画面左側にある「配信」をクリックし、サービスの欄が初期設定ではTwichとなっているので「YouTube / YouTube Gaming」に変更します。, するとサーバーという欄が出てくるので、「Primary YouTube ingest server」になっていることを確認してください。, ストリームキーはYouTube側のライブ配信画面の赤枠部分に表示されているので、「コピー」をクリックしてコピーしましょう。, 念のため「表示」をクリックして文字列がYouTube側のストリームキーと同じかチェックし、OKなら「適用」をクリックします。, ☆要注意ポイント☆

島崎遥香 事務所 ビッグアップル 42, 船橋 レンタルスペース カフェ 14, 船外機 ギアオイル 代用 5, クローズ ワースト ダイナマイト 攻略 28, 生物 系 英語 長文 21, 最高の テレワーク マナー 6, リバイバルドラマ 居酒屋兆治 ロケ 地 10, クライミング トレーニングボード 自作 10, 片寄涼太 土屋太鳳 パーカー 5, アリオ上田 イベント みや ぞ ん 21, テレワーク 会議 ばかり 6, ネット 陰湿 なんj 41, Obs 高画質 Youtube 32, ルーデンス プラモ レビュー 7, ゼットン 覚醒 ウルバト 6, 移動販売 許可 道路 4, マイクラ コマンド 銃 出し方 6, あつ森 家具 全種類 数 6, ファングメモリ Csm 違い 6, 広島 原爆 爆心地 生存者 41, クールポコ ネタ 余興 24, 住宅ローン控除 年収 早見表 6, キンプリ パニック障害 岩橋 21, 恋仲 動画 1話 27, ミセス カラオケ 難しい 21, テレワーク バランスボール 椅子 7, イチロー リベラ なんj 12, 志尊淳 インスタライブ コラボ 5, インディゴ チルドレン 日本 32, 脱力タイムズ 動画 アンタッチャブル 4, 現代文 ナイン レポート 4, Chord Tracker インポート 11, 神社 うぐいす スピリチュアル 32,