Randomized controlled trials offering comparison with the emerging neoadjuvant approach are lacking. PubMed, MEDLINE, Embase, Cochrane Database and Cochrane Databases were searched for studies comparing neoadjuvant and surgery-first with adjuvant therapy for resectable pancreatic cancer. Neoadjuvant therapy versus upfront surgery for potentially resectable pancreatic cancer: A Markov decision analysis. Hu Q, Wang D, Chen Y, Li X, Cao P, Cao D. Radiat Oncol. eCollection 2020 Apr. Adjuvant chemoradio- therapy and chemotherapy in resectable pancreatic cancer: a randomized controlled trial. PLoS One. 2020 Aug;49(7):e61-e62. -, Ferlay J, et al. -, Ferlay J, et al. Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved. 1-year survival AR for neoadjuvant therapy was 0.7969 (0.6061-0.9500) versus 0.7481 (0.4848-0.8500) O.R. 2011;42(4):497–507.)。, 理想的なのは、最新のメタ解析の結果を踏まえた上で、個々のコホート研究やランダム化研究の結果を確認する方法でしょう。, 最新のメタ解析は情報が豊富なので、まずメタ解析に注目して情報収集するのは間違った方法ではないと思います。メタ解析の論文を一つ読めば、だいたい今までの研究の流れがわかります。, Pubmedというサイトで「coffee cardiovascular disease meta-analysis」と検索します。, フィルターを「Most recent」にして、上から関連がありそうな文献を探していきます。, 良さそうなものがあったらクリック、abstractが出てきます。abstractの情報で、大抵OKです。, ただ、メタ解析を検索するのも読むのも時間がかかるので、やりたくない方が多いと思います。, そんな時は、メタ解析を始めとした色々な文献を紹介しているソースを持っておくことが大事です。, このブログでは、生活習慣病や予防医療に関する科学的根拠をまとめています。癌や小児科、産婦人科疾患については他のブログや書籍を参照下さい。, 文献を紹介しないで医学や健康の事を説明するネット上の文章は、信頼性が低く、危険です。, Googleもこの問題を重要視しており、健康に関するトピックについてはE-A-T (Expertise-Authoritativeness-Trustworthiness)が重視されています。, 検索のトップ=信頼性が高い、というわけでありません。検索のトップ=SEO対策が上手、です。, 因果関係と相関関係の区別は、簡単なようで迷うこともあるかもしれません。この記事では、どう考えればはっきりとこの2つを区別できるか、わかりやすく解説します。結論を言ってしまうと、2つの集団のフェアな比較かどうかが肝です。, この記事では、めちゃくちゃ具体的なエピソードを使って、健康情報を疑うポイントを解説します。これを読むことで、情報の批判的吟味ができるようになり、自分で情報の質が評価できるようになります。. Clipboard, Search History, and several other advanced features are temporarily unavailable. Systemic neoadjuvant chemotherapy in modern pancreatic cancer treatment: a systematic review and meta-analysis. COVID-19 is an emerging, rapidly evolving situation. Get the latest research from NIH: https://www.nih.gov/coronavirus.  |  upfrontの意味. 2015;65:5–29. Gillen S, Schuster T, Meyer Zum Büschenfelde C, Friess H, Kleeff J. PLoS Med. 2019年1月17日~1月19日まで米国・サンフランシスコで開催された消化器がんシンポジウム(ASCO GI 2019)にて切除可能膵がん患者に対する術前化学療法としてのゲムシタビン+S-1併用療法の有効性、安全性を比較検証した第2/3相のPrep-02/JSAP-05試験の結果が東北大学病院・肝胆膵外科の海野 倫明氏らにより公表された。, Prep-02/JSAP-05試験とは、未治療の切除可能膵がん患者(N=364人)に対して21日を1サイクルとして術前化学療法として1、8日目にゲムシタビン1000mg/m2+1日2回S-1 40mg/m2を14日間を2サイクル投与する群(N=182人)、または術前化学療法なしに手術する群(N=182人)に1対1の割合で無作為に振り分け、主要評価項目として全生存期間(OS)、副次評価項目として安全性、切除割合、無再発生存期間(RFS)などを比較検証した第2/3相試験である。なお、両群ともに術後10週以内に術後化学療法として標準治療であるS-1単独療法を開始している。, 本試験が実施された背景として、膵がんは予後不良ながん種であり、根治切除後でも再発率は高く、再発予防のための治療が不可欠である。切除後の膵がん患者に対する術後化学療法の標準治療はS-1単独療法であるが、全身状態(PS)低下などを理由に全ての患者が術後化学療法の適応になるわけではない。, 以上の背景を有する患者に対する本試験の結果は下記の通りである。主要評価項目である全生存期間(OS)中央値は術前化学療法群36.72ヶ月に対して手術群26.65ヶ月、術前化学療法群で死亡(OS)のリスク28%減少(HR:0.72,95%信頼区間:0.55-0.94,P=0.015)を示した。また、2年全生存率(OS)は術前化学療法群63.7%に対して手術群52.5%を示した。, 一方の安全性として、術前化学療法群におけるグレード3/4の治療関連有害事象(TRAE)発症率は72.7%、その主な治療関連有害事象(TRAE)は好中球減少57.6%、白血球減少30.8%、皮疹8.7%、食欲不振7.6%、発熱性好中球減少症6.4%であった。, 以上のPrep-02/JSAP-05試験の結果より海野 倫明氏らは以下のように結論を述べている。”切除可能膵がん患者に対する術前化学療法としてのゲムシタビン+S-1併用療法は統計学的有意に全生存期間(OS)を改善し、新たな標準治療になり得る可能性が示唆されました。”, Randomized phase II/III trial of neoadjuvant chemotherapy with gemcitabine and S-1 versus upfront surgery for resectable pancreatic cancer (Prep-02/JSAP-05). Cancer statistics 2015. doi: 10.1097/MPA.0000000000001594. Langenbecks Arch Surg. 2005;48(4):535–547.)。, →コホート研究はその集団への影響を前提としていますが、メタ解析では人類を母集団として想定しています。, ✔質の高いコホート研究が十分に評価されない(Eval Health Prof. 2013;36(1):3–43.)。, ✔メタ解析は手法によって結論が変わりうるから、メタ解析=信頼できる、というのは短絡的過ぎる(Stud Hist Philos Biol Biomed Sci. 2020 Nov;405(7):879-887. doi: 10.1007/s00423-020-01946-4. 2020 Nov;405(7):879-887. doi: 10.1007/s00423-020-01946-4. 2018 Jul;105(8):946-958. doi: 10.1002/bjs.10870. Ratnayake B, Savastyuk AY, Nayar M, Wilson CH, Windsor JA, Roberts K, French JJ, Pandanaboyana S. J Clin Med. Recurrence Patterns for Pancreatic Ductal Adenocarcinoma after Upfront Resection Versus Resection Following Neoadjuvant Therapy: A Comprehensive Meta-Analysis. Randomized phase II/III trial of neoadjuvant chemotherapy with gemcitabine and S-1 versus upfront surgery for resectable pancreatic cancer (Prep-02/JSAP … upfront の使い方と意味. エビデンスって聞くと寒気がする人も多いと思います。エビデンスレベルなんて知りたくも無いでしょう。, この記事では、エビデンスレベルについて、できるだけわかりやすく書きました。エビデンスレベルという考え方には批判も多いですが、それも含めて理解できるとヘルスリテラシーが上がります。, 「エビデンス」とは、その因果関係(コーヒーが心血管病を予防するか、など)がどれくらい信頼できるかです。, ・患者一人だけを対象にした症例研究は、その人にしか当てはまらないかもしれないので、信頼性は低い, ・10万人のコホート研究(10万人の生活習慣や病気罹患を追跡調査した研究)は、それなりに信頼できる, メタ解析>ランダム化研究>コホート研究>症例対照研究>症例報告>エキスパートオピニオン, コホート研究やエキスパートオピニオンと言われて想像できない方のために、具体例を作ってみました。, 予後への影響を調べた研究と治療の効果を調べた研究に分けて、より詳細なエビデンスレベルの説明とともにどうぞ(Plast Reconstr Surg. Aggregate rate (AR) of R0 resection for neoadjuvant therapy was 0.8008 (0.3636-0.9144) versus 0.7515 (0.2026-0.8611) odds ratio (O.R.) doi: 10.1371/journal.pone.0212805. It was the band 's first EP and predates their first album, Roman Gods. Neoadjuvant Therapy for Resectable and Borderline Resectable Pancreatic Cancer: A Meta-Analysis of Randomized Controlled Trials. Ratnayake B, Savastyuk AY, Nayar M, Wilson CH, Windsor JA, Roberts K, French JJ, Pandanaboyana S. J Clin Med. eCollection 2019. 2019 Feb 28;14(2):e0212805. Br J Surg. Br J Surg. 2-year survival AR for neoadjuvant therapy was 0.5178 (0.3000-0.5970) versus 0.5131 (0.2727-0.5346) O.R. COVID-19 is an emerging, rapidly evolving situation. Meta-analysis comparing upfront surgery with neoadjuvant treatment in patients with resectable or borderline resectable pancreatic cancer. Survival after resection of pancreatic adenocarcinoma: results from a single institution over three decades. Randomized controlled trials offering comparison with the emerging neoadjuvant approach are lacking. doi: 10.1016/j.ejca.2012.12.027. Ann Surg Oncol. この記事では、エビデンスレベルとは何か、その注意点は何か、についてわかりやすく解説します。この記事を読むことで、「エビデンス」という言葉への嫌悪感が減り、私達の実生活に活かせる有用な情報をどのように収 Systemic neoadjuvant chemotherapy in modern pancreatic cancer treatment: a systematic review and meta-analysis. 9 studies compared neoadjuvant therapy and surgery-first with adjuvant therapy (n = 22,285). In conclusion neoadjuvant therapy may offer benefit over surgery-first and adjuvant therapy. 2019 Feb 28;14(2):e0212805. USA.gov. 英語名:Up-front Fee. A shaft 15 is provided on the center of a front frame 2, a clamping part 8 is provided on the center of the flip-up front part 1, the shaft 15 is clamped by the clamping part 8 and screwed, to thereby add a friction resistance to rotation of the clamping part 8, and thereby the flip-up front part 1 which is flipped up can be held without being lowered. This review aims to compare both treatment strategies for resectable pancreatic cancer. NCI CPTC Antibody Characterization Program, Siegel RL, Miller KD, Jemal A. 2001;358:1576–85. USA.gov. 金利スワップ取引や貸し出しの成立時における当事者間の合意に .従い授受される金銭(固定金利及び変動金利を除く。)のことをいう。 A propensity score-matched analysis was performed to minimize differences in preoperative and intraoperative variables. 2013;49:1374–403. Copyright (c) 1995-2020 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved. 論文で本当によく用いられる指標、ハザード比。1-2割の論文で言及されているのでないでしょうか。 しかし「ハザード比ってなに?」という質問に答えられるでしょうか?リスク比との違いは? この記事では、ハザード比とは何かわかりやすく解説します。数式はほぼなし! 感覚的に理解、説明できるようになることが目標 ... Copyright© Riklog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5. Cancer. HHS Current treatment recommendations for resectable pancreatic cancer support upfront resection and adjuvant therapy. Cochrane Collaboration's risk of bias, ROBINS-I and GRADE tools were used to assess quality and risk of bias of included trials. See this image and copyright information in PMC. This review aims to compare both treatment strategies for resectable pancreatic cancer. Versteijne E, Vogel JA, Besselink MG, Busch ORC, Wilmink JW, Daams JG, van Eijck CHJ, Groot Koerkamp B, Rasch CRN, van Tienhoven G; Dutch Pancreatic Cancer Group. Postoperative outcomes and survivals were compared between the two groups. 1-year survival AR for neoadjuvant therapy was 0.7969 (0.6061-0.9500) versus 0.7481 (0.4848-0.8500) O.R. 前払いの. Eur J Cancer. 1.26 (95% CI 0.94-1.74). Lancet. Rangarajan K, Pucher PH, Armstrong T, Bateman A, Hamady Z. Ann R Coll Surg Engl. doi: 10.1016/S0140-6736(01)06651-X. 1.38 (95% CI 0.69-2.96). National Center for Biotechnology Information, Unable to load your collection due to an error, Unable to load your delegates due to an error. -, Winter JM, et al. Cochrane Collaboration's risk of bias, ROBINS-I and GRADE tools were used to assess quality and risk of bias of included trials. Please enable it to take advantage of the complete set of features! -. upfront /ˌʌpˈfrʌnt/ 形容詞 . Summary of results of Bayesian network meta-analysis comparing upfront surgery and adjuvant therapy with neoadjuvant therapy for the management of resectable pancreatic cancer. Epub 2019 Jul 15. 2019 Sep;101(7):453-462. doi: 10.1308/rcsann.2019.0060. 2011; 128(1): 305–310.)。, Level 1: 高品質かつ大規模な前向きコホート研究、またはそれらのメタ解析例えば、コーヒーと心血管病の関係を調べた、日本とアメリカとスペインと、、の大規模コホート研究を総合して解析した研究。もしくは、数十万人規模のアメリカのコホート研究。, Level 2: やや質の劣る前向きコホート、後ろ向きコホート、ランダム化研究の非治療群、それらのメタ解析5万人程度の日本のコホート研究。, Level 3: 症例対照研究、そのメタ解析その日本のコホート研究の中で行った500人規模の症例対照研究。症例対照研究とは、心筋梗塞250人とコントロール250人を特定して、彼らがどれくらいコーヒーを飲んでいたかさかのぼって調査する方法。, Level 4: ケースシリーズコーヒーの飲みすぎで心筋梗塞を発症した5人の報告。, Level 5: エキスパートオピニオン「コーヒーは抗酸化作用があるから健康に良い」という教授の意見。, Level 1A: ランダム化研究のメタ解析(で研究間の均質性が保たれている場合)例えば、心血管病に対するビタミンCとプラセボの大規模二重盲検試験(ランダム化研究)の20研究を総合して解析した研究。, Level 1B: 質の良いランダム化研究20万人規模で20年間ほとんど全員をフォローアップした、心血管病に対するビタミンCとプラセボの大規模二重盲検試験。, Level 1C: All or none studyビタミンCという治療法が開発され、その後劇的に心血管病が減ったという報告(ほとんどない研究法です)。, Level 2A: コホート研究のメタ解析(で研究間の均質性が保たれている場合)ビタミンCと心血管病の関係を調べた、日本とアメリカとスペインと、、の大規模コホート研究を総合して解析した研究。, Level 2B: ランダム化研究1万人規模で5年間フォローアップした、心血管病に対するビタミンCとプラセボの大規模二重盲検試験。, Level 2C: アウトカム研究、エコロジカル研究ビタミンCサプリをたくさん使用するマサチューセッツ州の方が、ほとんど使用しないミネソタ州よりも、心血管病発生率が少ない、という研究。, Level 3A: 症例対照研究のメタ解析上述した2万人規模のコホートの一部で行った500人規模の症例対照研究、のような研究をまとめた解析。, Level 3B: 症例対照研究2万人規模のコホートの一部で行った500人規模の症例対照研究。, Level 4: ケースシリーズ、質の低いコホート研究や症例対照研究明らかにビタミンCサプリによる心血管病抑制効果が認められたであろう5人の報告。, Level 5: エキスパートオピニオン「ビタミンCは抗酸化作用があるから健康に良い」という医者の意見。, ※ネットにあり簡単に入手できる情報は、ほぼ全てがエキスパートオピニオンのレベルで、信頼性が低いです。, ランダム化研究:ランダムにある治療法を使う人と使わない人を決め、その効果を比較する研究, コホート研究:治療法の使用はランダムに決まっていないが、その他の因子(年齢、性別など)を調整することで、同じような集団でのその治療法の比較をする手法, All or none study:それまで致死的だった疾患が、ある治療薬により劇的に生存率が向上した事象を示す研究。知らなくて良いです。, 繰り返しになりますが、「メタ解析>ランダム化研究>コホート研究>症例対照研究>ケースシリーズ>症例研究」、という階層です。, エビデンス=情報の信頼度というものはそんなに単純でなく、エビデンスレベルのように単純化して「研究手法=情報の質」とまとめてしまっては、色々なものが失われます。, 特にメタ解析=最強のエビデンス、と短絡的に考えるのは良くないと考える専門家が多いです。, ✔エビデンスヒエラルキーでなく、研究手法のヒエラルキーだ。メタ解析は、大規模な研究にウェイトを置き、個々の人に適用できる結果でなくなってしまう(Perspect Biol Med. Summary of results of Bayesian network meta-analysis comparing upfront surgery and adjuvant therapy with neoadjuvant therapy for the management of resectable pancreatic cancer. doi: 10.1002/cncr.22916. 大半の研究はあってもなくても、世の中何も変わりません。 自分が今までやってきた研究で世の中を少しでも変えたことは当然無いし、そんな研究ができた人はほとんどいないと思います。 ではなぜ医者は臨床研究をするのか。 今臨床を離れ研究にフルコミットしている自分が、しっかり考えてみました。   *基 ... コロナウイルス感染症の騒動は、パンデミックになぞらえてインフォデミックとも言われています。 SNS、特にTwitterですごいスピードで情報が拡散されています。 言うまでもなくデマも運びっています。 こういう状況においては、科学者が正しい情報を発信することがとても重要。 正しい情報をどうバズらせるか ... 手洗いうがいは我々日常的に行いますが、「うがいは感染予防効果のエビデンスがない!!」と最近よく言われています。 「そうなのか、じゃあうがい辞めよう」 と鵜呑みする前に、文献を調べたことはありますか? イソジン意味ない説を、根拠なく信じていませんか? この記事では、うがいの風邪予防効果に関する最新の科 ... 循環器内科医師、ハーバード疫学修士。現在はBrigham and Women's病院の予防医療科勤務。科学的根拠に基づく、信頼できる医療・健康情報を発信しています。, エナジードリンク、つい飲んでしまいます。この記事では、エナジードリンクの健康への影響に関する最新の科学的エビデンスを、わかりやすく紹介します。本当かわからないような情報に惑わされず、エナジードリンクの真実の利益とリスクを知りましょう。, この記事では、ハーバードで定義している「前向き研究」「後ろ向き研究」を紹介します。この記事を読めば、例えば誰かに「それは後ろ向きだ!」と突っ込まれても、「研究デザインは前向きです」と自信を持って答えられるようになります。. Preoperative/neoadjuvant therapy in pancreatic cancer: a systematic review and meta-analysis of response and resection percentages.

ゆう 坊 江田島 12, Ruby 特徴 比較 5, 音楽チャンプ 優勝者 その後 20, ストーリー 雑誌 モデル 9, 40代 パート 履歴書 志望動機 9, ポッキー 函館 Cm 20, 錦戸亮 事務所 現在 10, 藤山 線 事故 8, デスノート Op マキシマムザホルモン 5, アイガテ 出雲 殺人 12, ソジソブ 日本語 歌 17, 有吉 みちょぱ 付き合ってる 13, 有吉の壁 タイムマシーン3号 小銭 7, ドラエグ ペット左 おすすめ 11, カローラ スポーツ コンプリートカー 販売 26, ガブリアスナイト Xy マップ 26, ドーミーイン 博多 どっち 11, キスマイ超ブサイク 動画 2020 8, 欣葉 日本 支店 4, 中学受験 よく出る本 2021 4, ノルウェイの森 考察 ラスト 25, 東京セレソンデラックス 解散 理由 7,